PROFILE

早川隆章 プロフィール

 1968年、ヤマハ・バンドディレクター・コースを1年間受講し、ジャズ、クラシックを学ぶ。 そこで、日本のトップ・ジャズ・トロンボニスト鈴木 弘氏に見いだされジャズの道に進む。

 1970年、「森 寿男とブルーコーツ」で プロとして活動を開始。その後「ニューハード」に入団し、 当時最高のリード トロンボーン片岡輝彦氏から多くの事を学ぶ。 退団後は、時代の最先端のソウルバンド「荒川達彦とGAMB」に参加。ソウルミュージックを体験する。 その経験を生かし「東京ユニオン」に入団。リードプレイヤー、ソリストとして活躍し、その間アメリカ、スイスのジャズ・フェスティバルに参加する。

 その後フリーとなり、アンディ・ウィリアムス、フリオ・イグレシアス、ディオンヌ・ワーウィック、郷ひろみ、KUWATA BAND(クワタバンド)、MALTA等、 国内外の人気アーティストのツアーに参加する一方、スタジオミュージシャンとして数多くのミュージシャンのレコーディングに参加。 自己も数枚のアルバムを発表し、いずれも好評を博している。

 1994年~1996年、NHK BS放送「BS JAZZ 喫茶」にレギュラー出演。 また、4トロンボーンによるジャズアンサンブル「早川隆章&T-Sliding」、10人編成のビッグバンド「早川隆章 LITTLE BIG BAND」、 フュージョンバンド「G7」を結成。スタジオ、ステージ、ライヴハウス等、多方面で活躍する一方、ミュージック・スクール Da Caop(ダ・カーポ)の講師として 後進の指導にもあたり、門下から多くのプロミュージシャンを輩出している。 現在新たに、Tb 5人によるアンサンブルグループ「東京SLIDING倶楽部」を結成。ますます意欲的に活動を展開している。

早川隆章&T-Sliding

 ジャンルにとらわれず、トロンボーンのステキなハーモニーを生で多くの人に聴いてもらいたい・・・。 そんな思いで1993年に, 5 Trombonesと4 Rhythmで結成。都内のライヴハウス、ホテルのラウンジ、パーティーなど、幅広く活動する。

 1995年、アルバム「A BORN TROMBONR」を発表し、全国的にライブ活動を展開。 1998年からは、しばらく活動を休止したが、2005年から編成を 4 Trombones と Rhythmセクション として活動を再開。 その間、Vocalの平緒千香子とアルバム「JITTA WITH FRIENDS」を発表。 現在はVocalに平賀マリカをはじめ、ゲストヴォーカルを迎えてコンサート、ライヴ活動を行う。

 2015年3月25日に2ndアルバム「T-SLIDING Ⅱ Just Bacharach」をリリース。

メンバー

trombone : 早川隆章/橋本佳明/三塚知貴
bass trombone : 西田幹
piano : 板垣光弘
guitar : 奥田茂雄
bass : 芹澤薫樹
drums : 長谷川清司

早川隆章 LITTLE BIG BAND

 2 Tp、3 Sax、1 Tb、4 Rhythm の10人編成の「早川隆章 LITTLE BIG BAND」は、 小規模 なビッグバンドと、モダンなビッグコンボといった2つの面を持ち合わせている。 1950年代にアメリカ西海岸で 隆盛を極めた、明るくて軽快・お洒落な「ウエスト・コースト・サウンド」を 手本として、よりモダンでさらに幅の広い演奏を追求している。

 また、Vocalも加え、古き良きアメリカの代表的な名曲も演奏。 コンサートやライヴにとどまらず、パーティー等のBGMほかダンスミュージックなど多方面で活動。

東京SLIDING倶楽部

メンバー

早川隆章/鳥塚心輔/加藤直明/佐々木匡史/西田幹

G7

現在準備中です。